聞き込み調査

聞きこみ調査も小さい頃は憧れましたね。
聞き込み調査の場合、いきなり調査対象者の身近なところ(例えば隣の家)にアタックはしません。
調査対象者の半径200~300メートル外周から聞き込みをしていき、調査対象者について直接結びつくような質問はせず、こちらの興味が有るのは調査対象者ではなく、その近辺であるという感じで聞き込みをします。
聞き込みの時は、相手の話だけに集中せずに、相手の仕草や目の動き等から相手の話が本当か嘘かを見極めます。
間違った情報で調査がかく乱する事はよくあるので、話をしている人が、真実を語っているかどうかを見極める洞察力も調査員には必要なスキルです。
聞き込みをするときは、顔を出さなくてはなりませんので、調査対象にばれないようにする為にも、聞き込みの対象者には口止め料は用意しておくそうです。
むしろ口止め料を用意しても話は広まってしまう事が多く、聞き込みは尾行を十分にし、写真などの証拠がある程度揃ってから行うことが多いです。
最初から聞き込みを行うと、調査対象に警戒され、その後調査が不可能になってしまうことがあります。

聞き込みを行うのは一般の家だけではなく、企業調査の場合は潜入捜査もあります。
聞き込みは尾行よりもさらに危険が多く、あまり相手に不信感を持たせると身分証の提示を求められたり、不審者扱いをされて警察を呼ばれてしまう事もあります。
素早い判断力を身につけ、疑問をだらだらと相手にぶつけず、要点だけを聞きだして素早く立ち去るという技術も身につけなければなりません。


What's New

2013/02/04
最新情報3を更新。
2012/11/05
最新情報2を更新。
2012/04/13
最新情報を更新。
2011/09/01
企業の調査を更新。
2011/09/01
鑑定調査を更新。
2011/09/01
最新情報を更新。
2011/09/01
ストーカー調査を更新。
2011/09/01
聞き込み調査を更新。
2011/09/01
興信所大阪24時を更新。
2011/09/01
ホームページリニューアル